カテゴリ: 花水月のこと







ちくちくあかり
たくさんの方にいらしていただいて、
本当にありがとうございます。

お友達のプレゼントにろうそくを買ってくださって、
そしてプレゼントされた方が別のお友達にプレゼントに買いに来てくださったり、
Facebookの写真を見ていらしてくださって、お友達のプレゼントのために再度御来展いただいたかたや、
誰かのためのあかりに花水月のろうそくを選んでいただけることがすごく嬉しいなあとつくづく思った展示会。
2年ぶりに作り始めたろうそくからたくさんのあたたかい気持ちをいただきました。

ちくちくとあかり
明日で最終日となります。
長かった準備期間、
あっという間の開催期間。
ゆったりのんびり、
明日も皆様のお越しをおまちしております。






ろうそく なんだかもったいなくてなかなか火をつけれないんよー。

という声をたびたびいただきます。
それはすごくありがたくて嬉しいお声◯
なのですが、
でも、ぜひぜひ使ってほしい。
ろうそくはあかりを灯すと表情が変わって、あたたかくやさしくなります。
誰かの時折のほっとあたたかいひとときのおともになりたいなーと思っています。
だからどんどん使ってほしいな。
というのが本当の気持ち。

そうかそうか!
それなら使い終わったろうそくを楽しんでもらえる方法を考えたらいいんだな◯

というわけで、今回の新作ろうそくの使い終わった後のお楽しみかたと、
うまく使えるコツのお話し。


まずですね。
灯しながらうまくまあるい穴を作っていきます。
灯しながら時々くるくる回してみてくださいね。
火の高いところでろうは溶けていくのでここを溶かしたいなーというところを溶かしてくるくるまあるい穴にします。

しかし!
この間に火がちいさくなってしまったら時々たまったろうを少し捨ててみてくださいね。
溶けたろうがたまりすぎると芯が無くなってしまうことがあります。
逆に火が大きくなりすぎると、芯の先をすこーし切ってみてください。
芯の長さで炎の大きさが変わります◯


だけど!
とくに長い時間火を灯していると途中で穴が開いちゃうことがあります!
そこからろうが流れてしまったり。
あれあれーー。
だけど大丈夫◯
マスキングテープなどでばんそこします。
溶けたろうであいた穴をふさぐのです。
穴のところに溶けたロウをためてしばらく置いておく。

緑の丸の上がふさがった穴です。
きれいにとじたよー♪

もうそろそろ穴が開くかなーというところで火を止めて芯をきります。
そしてロウがあたたかいうちにスプーンか何かでまあるく穴を整えます。
最後にライターとかで穴の表面をあぶるとなめらかな穴になりますよ。

角をとりたかったらカッターとかで削ってもいいよ。
そしてまたライターで表面をなめらかにしたりすると仕上がりがすてきに。


じゃじゃーーん◯
出来上がりはこちら♪
ちいさなろうそくがちいさな花瓶に早変わり◯

ほかにも楽しみ方いろいろ◯
展示会で展示しますね♪

こうやって使い始めたら、
灯し終わって使うのがまた楽しみになってきた◯

コツやあれこれ、
展示会でなんでも聞いてくださいね◯
ああ楽しみ♪
あと少し楽しんで作って、
楽しんで灯すよ◯


ちくちく と あかり
とよとみ珈琲さんにて
22日からはじまりますよ◯



IMG_4157

明けましておめでとうございます。

…と、ブログを書こうと思っていたらもう2月、旧正月おめでとう となりました。笑



日々おだやかに楽しく暮らしています。
日々のちいさなことを、ひとつひとつ大切に楽しみながら。

はじめたばかりの仕事も楽しく、春の出店の日々がはじまるまでしばらく仕事を生活の中心にしてみようと思っています。

あたらしい価値観とともに、社会の中に入ってみると、
それは思っていたよりここちよく、過ごしやすい。
いつのまにか、社会がかわったのか、
はたまた、わたしが変わったのか。

とにかく、たのしく過ごしていますと、ご報告。
何てったって、

将来幸福になりますから♪笑
今年もよろしくお願いします。


花水月* の今年のお仕事ですが、

2月15日に我が家のような喫茶店 ろうそく夜さんでライブがあります。
わたしのキャンドルを灯してくださるとのこと。うれしいな。
ぜひ、みなさまにも聴いていただきたいやさしいおと。


2月の しずかな しずかな ろうそくライブ
じゅんかん+isa 

星月(ホシツキ)の夜、ろうそくを灯して聴きたいのは
こんな音楽。
ろうそく夜の時間。

6月に行われたろうそくライブでの
かんちゃん、じゅんやくんが
ふたたびろうそく夜に来てうたってくれます。
前回のライブのあと、かんちゃんの歌をまた聴きたい!
とのたくさんの声に応えて(わたしも聴きたかった!泣)
ふたたび、物部から。
そして香川からはギタリストのisaくんも!!



と き  2月15日(土) *昼間の営業は臨時休業です。ご注意下さい
      18時開場(18時半start)
ところ  ろうそく夜
参加費  1500円(予約)
     2000円(当日)
     中学生以下無料

出 演  じゅんかん
     isa(風巡音旅人)

candle deco ともえ(花水月*)


- - - - - - - - - - - - - -
*ご参加の方へ駐車場のご案内
駐車場の台数が限られております。
お近くのコインパーキング
(柏野倶楽部さんのお隣や
パチンコ123さんの前など)
をご利用ください。
すこし歩いて頂きますが、、、
よろしくお願いいたします。
路上駐車は絶対にご遠慮願います。
- - - - - - - - - - - - - -


ライブのご予約はメールでお願いします
rousokuyo@kba.biglobe.ne.jp





かわいいふたりの音楽、灯させていただけることに感謝。
早く会いたいな。


2月16日はいつものにこにこ市@ロッタハウス 

3月から少し出店も増えてくると思います。


というわけで、今年もよろしくお願いいたします。
良き一年になりますように。




画像1


長いけれど…

久しぶりに、石けんの話し。

ネガティブなような、でも、わたしの中ではだいぶ腑に落ちてきたこと。

実はこの3週間、わたしは石けんを使っていない。
石けん屋さんなのに…。
もちろん、作ってもいない。


ある講演会で、手づくり石けんがいかに良くないものかを話していて、

なんだか、石けんを使うことが悲しくなってしまったので、使えなくなった。

わたしが、こころをこめて作った石けんは、環境破壊の一端をになっているのかと思うと、悲しくて、がっかりで、
わかっていたことなのに…。

それをわたしがいかに石けんを良いものと思っているか、それを知っている友人たちの前で全面的に否定されたことに、なんだかいたたまれなく、もうなんだか、今はもう、石けんを見たくなくなってしまったのだ。


展示会前に、そんな話し。笑


そもそも、石けんは必要ない。
動物は石けんを使わない。
人間くらいなもんだ。
わたしがそのことを教えてもらったのも、石けんを作り始めてからなんだけれど、それは本当だと思う。
石けんを販売しながらも、時々お客様に言ってしまう。
食べ物が良くて、環境がよければ、石けんは必要ないんですよね。と。
そう、身体がべたべたしたり、匂いが強くなったりするのは、肉食過多だったり、添加物がおおかったりすると、身体からでる毒素が強くなり、分泌物も強くなり、皮脂や体臭も強くなる。
後は、排気ガスや、黄砂、ほこり、最近で言えば、PM2.5だとかの環境により身に付く毒素。
そういうのは、石けんを使うとすっきり落ちる気がする。
根本的解決策ではないが…。


だけど、食べ物さえよくて、ある程度環境の良い場所で住んでいたら、石けんなど、必要ないのだ。
動物は石けんをつかわない。


そうはいっても、わたしは手づくり石けんが好きだから使ってきたし、作ってきた。
7年前に、シャンプー・リンス、ボディーソープなど、ケミカルな洗剤から手づくり石けん一個に生活が変わったときの感動を忘れられない。
なんてシンプルで、なんてここちよい。
販売されてる石けんと全く違う使いごこち。
そして、それは自分で作れるということ。
大好きな野草を満月の日に摘んで、干して、オリーブオイルにつける。
どのオイルを組み合わせたらどんな質感の石けんになるのか。
どのオイルだと、どんな人の肌によいのか、さっぱり?しっとり?柔らかい?
どんな粉をいれると、また効果的なのか?
どの植物だと、どんな香りになるか、泡立ちがどれだけ柔らかくなるか。
洗い上がった後の、心地よさはどうか。
作りながらわかっていった石けんの世界。

ここのところは、香りもつける。
お風呂場で、香りがあることの幸せを、わたしが感じるようになったから。
わたしの好きな、クラリセージ、ラベンダー、マージョラム。
ハッピーな香りの、マンダリン。
甘い香りのベンゾイン。
すっきりとしたいので、ティートリーや、ユーカリ。
学んできたアロマの香り、いろんな香りに組み合わすのがまた楽しい。

そうやって、石けんを作る。



だけれど、その石けん作りに負の要素があることも知っている。
石けんに使う、パーム油はマレーシアの森を破壊する。
プランテーション化された森の、オラウータンたちが行き場を無くし、絶滅の危機にさらされている。
言い訳をすれば、パーム油のほとんどはファーストフードや、スナック菓子の揚げ油に大半が使われ、後はそれこそ合成洗剤や、市販石鹸に使われる。
わたしが使うものなど一年で一斗缶一個。
18リットル。
だけれど、少ないから使っていいというわけではないのだと思う。

そして、石けんを使うと生まれる石けんカス。
そのまま川に流すと魚やバクテリアのエサになるけれど、下水を通すと水に戻るまでたくさんのエネルギーをつかう。


そういう、もやもやが、つねにこころの奥にある。
少しの罪悪感をこころの奥に抱えながら、石けんをつくる。
環境を思い、だけど、誰かの肌に優しいようにと手づくり石けんを作る。
そんな石けん作家さんの共通認識であり、共通のこころの奥の罪悪感。
石けんの、メリットとデメリット。


わかっているから言わないで欲しいとおもってること。
それをたくさんの人の前で言われたことが悲しくていたたまれなくなったのだ。
講師の先生の言うことは正しい。
しかも、石けんで髪を洗うと、臭くなり、油の膜がはるという。
それは、美容師の先生にしかわからないこと。


そうして、石けんを使わないことを試してみた。
石けんは使わないが、毎日お湯にゆっくり浸かって、髪をお湯でゆっくり洗い流す。

この3週間。
全然問題なく、むしろ、うんと調子がよい。
石けんシャンプーでは2日に頭を洗わないと起こっていたかゆみやフケは全くなくなり、まとまりがよい。
石けんは洗浄力が強いと言っていた講師の先生のいうことがよくわかる。

身体も然り、かゆかゆが全くおこらなくなり、しっとり。
不潔という感ではなく。

だったらやっぱり石けんはいらないんじゃないかな。
という、思いにいたる。


石けんに使うアムラ、シカカイをシャンプーとして使う。
週に2〜3回で十分。
時々ヘナを使うことにしたり。
身体はクチャ。2〜3日に一回。
顔はハーブと柔らかい泥を使ったアーユルヴェーダのもの。
それを使うと、石けんでなくてもいいんだと思う。

『水に油を流す必要はないんだ。』

石けんは、いらないんだな。
わたしの暮らしから石けんがなくなってしまった。
そのことを思う気持ちは、なんとも表現しようがない。

なんだか、悲しい気持ちなんだ。

生活の価値観が根底から変わる時にともなる痛みのような。


石けんを作る。
人様に販売するためにたくさん作る。
それは、無駄も多いこと。
そのことをじっくり考え、感じた時間でした。
ありがたいことです。
作るか、やめるか。


でも、わたしはやっぱり石けんが好きで、その植物のもつ性質でうまれる石けんをつかう、その時間が好きだ。
香りを選ぶのも好きで、シアバターをたくさんいれた石けんのあの優しい肌ざわりも好きだ。

だから、やめないことにしようとおもう。
石けんを使いたい人もいるんだもん。きっと。
たまにはわたしも使いたいんだもん。

でも、少し、限定して、毎月石けんを作る日を決めて、今持っている型で作れる毎月、15個。
あと、丸い型でオリーブオリーブだけの石けんを一本。
オリーブオイルだけの石けんの、泡立ちがないものの気持ちよい使い心地。
毎月、少しずつ作ろうと思う。
大切に大切に、無駄のないように。
嗜好品として、今までより大事に大事に作ろうと思う。


というわけで、使わなくなった石けんの型を販売します。
気になる方は、手しごとの旅、展示会にいらして下さいませ。




このことで、パラフィンでつくるキャンドルについても考えて、考えて、
もう、なにもしないこと生み出さないことが優しいのではないかと思いながら、
でも、心地よい暮らしについて考える。


自分の生活をコンパクトに、シンプルに、今、そうなっていく時期なんだなと思う。
それでも、好きなものはのこる。


生きるごとに深く考え、残るシンプルを愛していこうと思う。
ここのとこ そう 思うのです。
















画像1

手しごとの旅 vol.9
冬のおくりもの展

手しごとの旅ももう9回目。
今回は、はじめての旅とおなじ、
亜美屋あきちゃんと、ふたり旅
亜美屋さん

昨年の手しごとの旅はインドにいて参加出来なかったので久しぶりの旅。
とよとみ珈琲さんで、のんびり過ごしたいと思います。


冬なので、冬の楽しみ。
あまくて優しい蜜蝋のろうそくもいろいろ持っていこうと思います。
画像1


画像1


手しごとの旅 vol.9 
冬のおくりもの展 
花水月×亜美屋

12月19日(木)~28日(土) 
(25日(水)は休み) 
10:00~19:00(最終日18:00)

とよとみ珈琲2Fギャラリー
徳島市末広町2丁目42


旅のはじまりまでもうすこし。
もうすこし、準備を楽しもうと思います。






今週は、本当にゆっくりさせてもらった一週間。
なんとなくいつもバタバタしているので、まったく予定を入れずゆっくりするというのがすごくいい時間でした。
図書館に行って本を借りたり、部屋を整理してみたり、これをせねば!あそこに行かなきゃ!という気持ちをすべて置いといて、とにかくのんびりする。
自分を急かさない。
おかげでいろいろ詰め込まれていたものを、いっこいっこ整理できました。
気持ちに余裕が出来るって、こういうことなんだなー。
そうやって過ごさせてもらえる実家に感謝。


そして、のんびりの、空いた時間でパソコンの前に向かってHPを新しく作り直していました。

今までのHPはhtml方式というもう、なんというか、素人の私にはものすごく大変な作業で作っていまして、
しばらくHPを更新するという作業を怠っていると、もう何が何やら、意味が分からない!
更新することすらできなくなっていたのでした。。。
これを独学で作った私ってえらい!!という自己評価が上がったのですが、もう無理。

というわけで、過去の努力が水の泡~!
いとも簡単にHPが作れるサイトに出会い、
いとも簡単にHPが作れてしまいました♪

ありがたいーー。


あたらしい花水月のホームページはこちらです。
 hanamiduki*soap&candles

まだまだ直したり付け足したりしていく予定です。
よろしくお願いいたします。




今週末は友人たちの集う、山の上の懐かしい家ひだまりむすひさんの収穫祭に参加させてもらうつもりだったのに、なんだか雨の予報のよう。
各地から素敵なミュージシャンもやってくるみたいやし、晴れたらいいのになー♪


日々のことブログ、引っ越ししました。
今までのブログはこちら

5年近く綴ってきた日々のことブログ、
たくさんの思いが詰まってて寂しいのですが、
HPを作り直すにあたり、
サーバーだとか、アレとかこれとかでやり直さないといけないことに。

しかたない。
うん、新しく、日々のことをはじめよう。
これからもよろしくお願いします。

IMG_4347

↑このページのトップヘ