21日間の南インドでパンチャカルマが無事終了◯
途中数日休んだりしながらも、
毎日充実した内容で楽しみながら3週間過ごすことが出来ました。
魔法のようにシミやシワが消えるような!そんなみてわかる変化は全くないものの(当たり前だー)
日々のマッサージのおかげで気になってたぽよぽよが少なくなったり、自分では落とせない背中もスッキリしたのがわかるー。
激務を終えて明らかに疲れ顔になっていたのもスッキリ◯
体重も最終的に3kg減。
不安定だった食欲もしっかり減ってしっかり出せるようになった!
日々身体にあれこれ変化があったり、
気持ちも毎日浮き沈み…
イライラプンスカする日もあったり。
楽しかった!
だけじゃなくしんどかったことも多かったけど…
でもほんとに素敵なスタッフさんたちのおかげで気持ちよく過ごせることが出来ました。こころから感謝♡

最後のマッサージはフェイスパックとシロダーラ。
右のスウェーディーちゃんがフェイスパックを担当してくれました。

数日前からいつ帰るの?明日で最後ね、今日が最後ね、今度はいつくるの?と毎日気にかけてくれてた彼女、
これでほんとに最後のマッサージねと言いながらすごく丁寧に時間をかけてフェイスマッサージをしてくれました。
これがまたびっくりなフェイスパック!
パックと聞いてたからパックと思ってたら、なにやらいい香りのクリームをつけてちょっと短めのフェイスマッサージ。
そして丁寧に落としてくれた後、今度はなにやら細かいスクラブみたいなのをつけてマッサージ。
そしてそれも落として今度また別の香りのクリームをつけてマッサージ◯
という工程が6回繰り返されました!全て違う香りの、どれもなんともいい香りのクリームや粉♪
だけどまあまあ不安になる。。
わたしまあまあ肌弱いけど大丈夫…?
と思ってたら7回目の工程でパックを塗ってくれてそのままシロダーラ。

最後のパックを落とした後、
かわいい彼女が一生懸命手を擦り合わせて温めて、その手でわたしの顔を温めてくれて、肌がどうとかより彼女のあったかい気持ちが手から伝わってぐっときてこころもあったかくなった。
思いがあるからこそ身体が良くなっていくんだなというのがすごく伝わるスタッフさんばっかりでほんとに幸せでした。
国を越えて有難い幸せ。
マッサージ後の肌も心配すること全くなくつるつるしっとりなりました◯
お庭にあるトリートメントルーム。
室内のトリートメントルームが暗くて窓がなくて苦手で、リクエストしてほぼこちらのトリートメントルームを使わせてもらいました。
鳥の声とか風の音が気持ちよかったー。


最年少スタッフアージェリー。
この笑顔♡
毎回バスティでナーバスになるわたしをこの素敵な笑顔で明るく励ましてくれる。
ほんとにかわいい人。

他にも魔法のような指使いのマッサージをしてくれるおばちゃんやとにかく明るい陽気なおばちゃん。
年配のセラピストさんたちは本当にお母さんのようでした。
ずっと家でこどもたちのマッサージをして来たんだろうなと感じる暖かいマッサージ。
本当に全てのセラピストさんがそれぞれ素敵で素晴らしかった!


そしてキッチンスタッフ♪
ほんと素敵♪
いつも心配そうな顔のおっちゃん。
ほんとあれこれ気づかってくれていつも丁寧で優しい優しいおっちゃん♪

そしていつも陽気なおっちゃん♪
わたしがあれこれ聞くとレシピを丁寧に教えてくれるおっちゃん。
この後コーチンで料理教室に行くんだと言ったら、今まで食べた料理の名前を書き出してくれた。習って来たらいいよ。って♪
ふたりとも大好きでした♡
美味しい料理をいつもありがとう♡
そして3階のキッチンからの椰子の眺めも大好きでした。

そしていつも部屋をきれいに掃除してくれたおばちゃんたち♡
いつすれ違ってもにこにこハローハーワーユー?って声かけてくれる♪

そしてドクター
若くて美人♡
毎朝夕血圧を測りに来てくれて身体の調子を聞きに来てくれる。
ギーでしんどかった日は気分が良くなるスパイスを持って来てくれたり。
つっこみどころ満載の男のドクターもいたがほとんど会話を交わしていない。
きっとシャイなんだと思う。笑

とにもかくにもスタッフさんがほんとに素敵ないい施設でした。
ここに来てよかった◯
ローカルの病院とアーユルヴェーダリゾートの中間くらい。
トリートメント重視である程度のホスピタリティを求めるけれどリゾートほどお金をかけたくない人にはちょうどいい施設だと思います。
4月からモンスーン気候なのでお部屋代が割引になるし明瞭会計で最後まで気持ちよく過ごせました。

ありがとうミトラ!


このブログを汽車の中で書きながら、
ワクワクドキドキニコニコが止まらない♪
次の街に出発です♪
海辺のちいさな町へ行ってきます♪