2014年05月

書いたつもりになっていたけど、
実は書いていなかったんだ!ってことにさっき気がついて、あわてて書いた日曜日の予定

今週末は
久しぶりに鳴門の東林院さんで、種まき祭りに出店させていただきます。
種まき祭り 2014


なかなか会えないカレー屋さんのカレーが楽しみ!
もこりの森 なおちゃんのごはんも!
久しぶりのろうそく夜のかき氷も!
食べたいものがいっぱいです◎
そして今年は徳島初出店のTAGO-MAGOさんも出店です◎
大好きなタゴマゴさんの素敵服。
SUPボードを買ってしまったので、しばらく自分へのご褒美はお預けの予定なんだけど…どうしようー誘惑がいっぱいです…◎

わたしも新しくつくったキャンドルをたくさん持っていこうと思っています◎
2014-05-28-23-33-04



そして、種まき祭りらしく護摩祈祷会もあり、
そしてインド舞踊やタブラの演奏もあり、
さらに三遊亭時松さんの落語もあり◎と、盛りだくさんの内容です。
はーー楽しみ♪



芒種の日にちなんだ種まき祭り。

種蒔きし 稲穂みのりて 栄えゆく 大師の恵み 仰げもろびと

良い種をまけば 良い花が咲き 良い実が実る

みなさんもこころの中のたくさんの種を持って、ぜひ遊びにいらしてくださいね◎


そして、6月1日は神山、海部でも楽しいイベント盛りだくさんです。
手づくりにこにこ市
6月1日のお知らせ
みなさん楽しい一日になりますように。


2014-05-21-15-36-19

2011年の6月からはじめた美波町の保養施設『ひわさの家』
昨年の10月に最後のハハコが帰って、いったんひわさのお家もおしまいにした。

ほんの2年とちょっと。
子どものこと、子育てをする母のこと、放射能のこと。
本当にたくさんのことを教えてもらいました。
苦手だった共同生活も、今思えば、なんだかんだ言って笑いの多い時間だった。
たくさんの出会いと、経験、楽しい時間と、笑顔にたくさん出会えました。

と、同時に、身の丈を知らずはじめてしまったこのことに、エネルギーを使い果たし、
自分の底を知るというか、
ハッと気づくと、ああなんて分不相応なことに手を出してしまっていたのだろうか、恐ろしくなった。

ひと様を、特に成長中のちいさなこどもちゃんたちを預かれるような器ではなかったことに、
わたしは気づく時間もなくこのことをはじめてしまっていたんだな。

そのことを、自分自身に問い、ひとしきり責め、反省し、落ち込み、自信を無くす。
あの10月から、ひわさの家に足を運ぶこともなかなかできなくなり、
置き去りにされた小さい靴を見ては泣き、子ども部屋のおもちゃのひとつひとつを見ては落ち込み、全ての場所にいろんな出来事が思い出され胸がいっぱいになり、何もできないで帰ることがほとんどだった。

それどころか、今までひわさの来てくれた母たちやいろんな人がフォローしてくれていたtwitterのアカウントも削除してしまったり、気が付けば500を超える人たちがわたしの言葉を拾っているとか、もうとにかくいろんなことが、人が、怖くて嫌で、逃げていた。
今思えば、病気の一歩手前ではないか…笑

そんな一連のこころの、浄化・強化作業も、新しい環境と、自分の時間、新しい仕事、しつこく繰り返すこの話をいちいち聴いてくれる友人のおかげで進み、このところひわさの家に行っても笑えるようになってきた。
おかげさまで、わたしのこころも、ひわさの家をはじめる前のもっともニュートラルな状態に戻ってきた。
夏休みには、また子どもたちが来れるようにしたいなー。なんとかせななー。と思いながら、しかしなかなか、重い腰が上がらないでいたこの頃。


そんな折に、友人がひわさの家でイベントをしたいという話しを持ちかけてくれた。
これは、もうそろそろひわさの家のその後に向き合うときがきたのだなということ。

タイミングはいつも、ちょうど良い時に、ちょうど良い形でやってくる。
ありがとう。

2014-05-21-13-32-37


そんなこんなで、わたしは元気です。
実は、ひわさの家のHP も、更新をほったらかしにしていたら無くなっていて…汗
http://www.kodomotati.com/
hiwasanoie@mail.goo.ne.jp
そしてこのメールアドレスも、goomailさんの有料化ともないに更新しなかったので生きていません。
連絡が取れなくなったかた、申し訳ありません。
hanamidukisoap@gmail.com
までお願いします。

完全に音信不通…
だけど、わたしは元気で、ひわさの家はひわさにあります◎

この夏休み、保養をするのかしないのか、気にしてくださっていたお母さん達、ごめんね。


今年も、夏休み限定でやります!
だたし、わたしも仕事をはじめていて、とっても気に入っている仕事なのでやめたくはなく、毎日はいないのです。

なので、勝手に来て勝手に過ごせる、今までひわさの家に滞在したことがある方、その方と一緒に来るご友人ハハコのみの受け入れとさせていただきます。
食事も、3食すべて自炊でお願いしようと思います。
わたしは、みんなが来てくれたひわさの家に、楽しく遊びにいきますー♪程度の存在で参加させていただこうと思っています。

詳細は近々ひわさ日記に掲載しますね。

そして、保養のためはもちろんですが、今までひわさにいらしてくださったハハコちゃんの集まる場所として使っていただけたらと思います。
大阪のかたも、長野や岡山、関西、九州などにすでに引っ越しされた方も、久しぶりに夏のひわさにほんの数日でも遊びにいらしていただけたらと思います。


そして、わたしがひわさの家でハハコ達をお迎えするのはこの夏を最後にしようと思います。
毎夏毎夏、冬は?来年は?といちいちうじうじ悩んできたけど、もう最後。

けれど、あの場所が生きてくれますように、誰か思いのある方が何らかの形で引き継いで使っていただけますように、新しい出会いがありますようにと祈っています。


気が付くともう新しい夏はすぐそこ。
今年も楽しい夏になりますように。

さて、張り切っておそうじ頑張ろうと思います◎



高知 四万十のTシャツアート展、
愛媛のライブアース松山にいらしていただいたお客さま、
花水月の石けん、ろうそくをご購入いただいたお客さま、ありがとうございます。
とっても楽しいイベントでした。
おかげさまで、たくさんのろうそくたちがもらわれていきました。


ご購入いただいた売り揚げの一部を、
福島県伊達市の幼稚園にお米と果物お野菜を送る資金に使わせていただきました。
2014-05-21-11-43-32

2014-05-21-11-36-59

2014-05-21-11-38-29


子どもたちの健康を守ることにこころを尽くしていらっしゃる幼稚園だそうです。
子どもちゃんが喜んでくれたら嬉しいな。
これからも、出来る範囲でお手伝い出来たらなと思います。

思いも、お金も、お野菜も、運ぶ人も、同じひとつのエネルギー。
めぐりめぐり、必要なとこに届いていきますように。

花水月の石けん、ろうそくをご購入いただいたお客様、ありがとうございます◎

2014-05-18-11-51-27



今週末、5月18日はライブアース松山
s-2014

昨年、とても楽しかった出店。
今年は日傘と帽子のacomiちゃんと一緒に出店です。
acominococoro
acomiちゃんのカラフルとわたしのろうそくのカラフルがどんなふうに溶け合うのか楽しみ。

そして毎年豪華なライブアースの出演者さん。
LITTLE TEMPOも三宅洋平さんもとてもとても楽しみなんやけれど、
美味しそうな出店がまたまた楽しみ!
ライブアース松山出店リスト

高知にいけば高知の美味しいもの嬉しいものに会える。
愛媛にいけば愛媛の美味しいもの嬉しいものに会える。
たくさんの会いたい人に次々会えるこの出店の時期。
ありがたいなー。


花水月のろうそくも、
ここのところ、どんどんたのしく新しいものを作っています。
いろいろいろたくさん揃えてお待ちしています♪
お時間のある方は是非遊びにいらしてくださいね。


2014-05-05-18-58-42

大好きな幡多の海辺の夕日。
こんな色のキャンドルが作れたらいいなと思うのです。

3泊4日の高知、出店の旅。
久しぶりの出店の旅はとても楽しいものとなりました。
お世話になったみなさま、ありがとうございます。

2014-05-03-11-56-44

2014-05-03-14-05-39

2014-05-03-14-25-21

2014-05-04-10-47-58

2014-05-05-15-45-20

2014-05-05-13-07-44

2014-05-05-17-38-22

かわいい人たちに出会えて、とっても楽しい時間でした。
ありがとう。

久しぶりに会えた友人に、
会わなかった間に、わたしに起こったこと、わたしの感じたことを、あらためて話すことは、
その度ごとにこころのリハビリのような気がします。
話しながら、客観的に自分をみれるよい時間。
久しぶりに会った子どもたちの成長っぷりにおどろく。
この2年ほどのあいだ、時間は等しく流れていたのだな。


新しく作ったキャンドルも、ありがたいことにほとんどもらわれていきました。
少ない時間で、こつこつ作ったたくさんのキャンドル。
2014-04-26-21-41-50


努力が報われるような、そして、作ってなかった間の脳内での創造(想像)作業が役に立ったんやなーと感動。

2014-05-05-15-24-14

色いろいろ選んでつくるキャンドルも、楽しんでいただきました。
みんなの作る色がほんとうに楽しい!
選ぶ色と、その人の雰囲気、話し方、声色、面白い発見がたくさんでした。

いらしていただいたお客様、お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました◎


次回の出店は
5月18日 日曜日
ライブ・アース まつやま
また楽しい日になりますように◎



花水月のGWの予定は
3日 高知 OHANA MARKET
4・5日 高知 黒潮町 Tシャツアート展2014
に出店します。
久しぶりの高知の端っこ黒潮町、楽しみです◎



2014-05-01-14-03-33

先月のこと。
ごく近しい友人があかちゃんを産んだ。
その、あたらしくこの世界にやってきたちいさなちいさな人に、やっと会うことができた。
昨年の夏の終わりに存在を聞いてから、待ちにまっていたちいさい人。

この人がお腹に宿り、そして出てくるまで、なんとも長い時間だった。
4人目の子どもを授かった友達の、子を身籠もり、そして育み、産む、その一連の間の、こころの移りゆく様がなんともリアルで、人間くさいほどに人間らしく、
経験のないわたしなのだけれど、そのきれいごとの全くない、子を育む人のこころの移りゆく様に、共感を覚えた。
そうか、わたしも、こんな風にいろいろな思いを重ねながら母の腹の中で育まれてきたのだなと、生々しく思い、
友人のお産に、おなかにまた別のひとつのいのちがあることと、
そうしてそれが影響してこころが動く様に、ああ、人ってなんと人らしいのだろうかと感動し、
そうしていのちが生まれてくるんやなーと、
とはいっても人ごとなので、友人のお産として客観的に見つめてきた。

もともと、子どもを子ども扱いせず、わたしの子どもというより、別個体、別個性と考え関わっているように思う友人を、
だけど、その家族が すこやかであるかいなか を大切にしている友人の、
子育て、…いやなんとなく、子育て というよりただ共存しているように見えるのだけど…
子と関わるという点から最も信頼してきた友人の、
あたらしく、子が、お腹にいる時から共に過ごすことができるのははじめてで、嬉しかった。
そしてやはり友人は、お腹に宿る子を わたしのあかちゃん 扱いしていなかったことが、なんとも面白かった。
面白いとは、とても客観的な意見で申し訳ないのだけれど。

そうして、そんな友人の出産の報告を聞いた時、ああ、ここからこの、あのおおきなハラの中にいたちいさい人の、
ひとつの人生がはじまるんだと、それはとてつもなくおおきな、それが、いのちを産むということなんだなと、思った。
なんだかわからないけれど、とてもとてもどきどきした。
お母さんってすごい。

そんな、ちいさい友人にはじめましての挨拶をしてきたのです。
ひとりの人のはじまり。
はじめまして。
わたしはあなたのことを、とても好きになると思うよ。
ながい付き合いになると思うけどよろしくね。


ここのとこ、本当に身の回りでベビーラッシュを迎えている。
多くの友人が妊婦さんで、そしてまた、驚くようなところにコウノトリがやってくる。
もう、大きなメッセージとしか思えないような、妊娠と、出産。

子が与えてくれる。
子が教えてくれる。
子が運んでくれる。

そうなんだろうな。
そこに関われることもまた、
ちいさくておおきな人に出会えることもまた、ありがたいメッセージ。

そんな運命ともいうような、
お母さんとなる人を、ほんとうに尊敬する。
どうか、すこやかで幸福でありますように。

2014-05-02-18-54-05












↑このページのトップヘ