書く言葉が好きで、
以前は毎日のようにあれこれ綴っていたブログ
何もかもがかなしくなってしまって、
自分のココロもさまよっていた、
昨年の秋のはじまりに、
書き溜めていたブログを無くしてしまったら、
その時は何だかすっきりしたのだけれど、
ときどきアントキノココロを読み返したくなる。

ここのところ、
Facebookとかで簡単に日常を切り取れるせいか、
実家暮らしになってネット環境が変わったせいか、
はたまた、仕事がはやくておそいせいか、
そしてなにより、
読んでくれる人が増えれば増えるほど、
誤解もトラブルも増えて、
わたしを一方的にいい人と思い込んで、逆ギレされるとか…
それはわたしのしていることが公共にさらされやすいことだったからもあるけれど、
書くことが日常をさらけ出すことが、
ものすごく浅はかな行為に思えてきて、書くことから離れてしまった。
そうしたら脳みその中の書く言葉部門が随分退化された気がする。
ただ、わたしはただ日々のことを書くことが好きなだけなのに。
カクコトバが好きなのだ。
カクコトバとワタシジシンがかけ離れてると言われても…
でもそれはわたしのことば。

今思えば、どーせ見たい人しか見ないのに、
書きたいことを、日々のことを、
カクコトバが好きならかけばえーではないか、
こんだけココロを言葉に表現出来る時代なんやからと思う。

そんなこんなを思っていたところの、
年末のとよとみ珈琲さんでの展示会の準備。

2014-11-09-15-51-27

来年の春から、保育のことにちゃんと向き合おうと思っているので、
花水月さんとしては最後の展示会だと思っている。

花水月さんとしてやってきたこの7年。
あと少しの日々を、
花水月*日々のこと のブログに
日々、つらつら綴って行きたいなーと思う。
読んでくれる人も少なくなってきたから、
いまこそ、自由に書こうではないか、 
これからのこととか、
いまのこころとか、
アントキノキモチとか、
あれこれとおもうことを。
2014-11-06-15-43-58